« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

NASCAR SPRINT CUP Rd.27(CHASE RACE 1) BRAD KESELOWSKI WINS GEICO 400

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.27(Chase Race 1) Brad Keselowski GEICO 400の決勝レースはイリノイ州Chicagoland Speedwayで9月16日に開催されました。

Chicagoland_speedway_logo2

いよいよ始まるChace for the Sprint Cup。

2012nascarsprintcupchaseforthecup_2

ディフェンディング チャンピオンのTony Stewartが連覇するのか?

それともJimmie Johnsonが、Denny Hamlinらが連覇を阻止するのか?

Chase_for_the_sprint_cup_2012

さあ、お楽しみはこれからだ。

ここで、2010年僅かな差に泣いたDenny Hamlinにインタビューです。

ー 2年前は最終戦までポイントリーダーでしたが、タイトルを逃しました。 あの時は、我慢のレースを続け あそこまで行きました。今シーズンのチェイスのプランはありますか?

Hamlin : 毎週レースをするだけさ、ホームステッドまで タイトルの事は考えないよ。ホームステッドでチャンスがあれば 頑張るさ。それまでは とにかく毎週ベストを尽くすだけだね。 みんな そう考えてレースに臨むのだろうけど、ポイントのことを考えるなら 今は自分たちがターゲットだね。でも自分としては そんはこと考えずに、全ての力を出し切って 勝っていきたいね。

2010年の雪辱なるか?think

続いて5 times championのJ.Jです。

ー 今シーズンはどうやってチャンピオンを狙っていきますか?

J.J : まず 僕達はタイトルを熱望いているし、過去の過ちからも学んでいる。チェイスでは経験も大事さ。その点 他の11人よりも 自信を持っている。レースが楽しみだね。いいマシンで 予選もよかった、チームには感謝している。

果たして、苦手なシカゴランドをどう攻略するんでしょう。think

そして昨年の覇者、Tony Stewartです。

ー 今シーズンも 昨シーズンのようなパフォーマンスでタイトルを獲る自信のほどは?

Stewart : 昨シーズンの前評判は低かったからね。だから そういうことについて話すことはないよ。チームのみんながどれだけ 努力してくれているかはよくわかっている。アディントンを始め みんなのことは誇りに思っている、残り10周の準備はできているよ。いつもはこの時間で打ち合わせるけど、今日はアディントンはここにいる。それは全てOKと言う意味さ。それとインディカーチャンピオンを決めたライアン・ハンターレイにおめでとうと言いたいね。NASCARではシボレーがマニュファクチャラーのチャンピオンを決めたね。それとボブ・ジェンキンスのラストレースはLIVEで観たよ、彼を誇りに思う。またどこかで彼に会いたいよ。

何だかコメントにも余裕すら感じさせるStewartでした。confident

ナショナルアンセムは、Luke Bryan

グランドマーシャルは、Scott Markel。

フロントローは、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)と#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Farmland)。

#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/AMP Energy/7-Eleven/National Guard)は、エンジンチェンジで後方に下がります。coldsweats01

OPENING LAPを獲ったのは#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Farmland)。

LAP-4に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)がリードチェンジ。up

LAP-8に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)が#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Farmland)をパスして2位浮上。up

LAP-24に#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Farmland)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして2位浮上。up

LAP-38に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Farmland)をパスして3位浮上。up

LAP-46にリーダーの#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)がルーティーンピットに入ります。wrench

LAP-47には#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)がピットインします。wrench

#93 Travis Kvapil(BK Racing/Toyota/Burger King/Dr. Pepper)がジャッキを引きずったまま走行してしまい、STOP and GOのペナルティを受けます。bearing

LAP-66にデブリーでフルコースコーションが出されます。impact

LAP-71に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)が左タイヤのバイブレーションの為、もう一度ピットインすることになを、手痛いタイムロス。sad

ここでのピットで#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)は、4タイヤを試している様です。

LAP-72に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)、#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)の順でリスタート。

LAP-102にデブリーでフルコースコーションが出されます。impact

ここで、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が2タイヤチェンジでトップでピットアウト。

LAP-106に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)の順でリスタート。

Completed : 2000 Distance : 1.5 miles Shape : D-shaped oval Banking : 18° turns 11° frontstretch 5° backstretch Frontstretch : 2,400 feet Backstretch : 1,700 feet Seating : 75,000 Chicagoland_speedway2

LAP-147にアンダーグリーンでのピットインがスタート。

LAP-149に#13 Casey Mears(Germain Racing/Ford/GEICO)がクラッシュでコーション。impact

ここでのピットを、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)が12.8秒、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)は13.2秒でリーダーが入れ替わります。up

LAP-158に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)の順でリスタート。

LAP-169に#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)のマシンからパーツが落ちたとのことです。

どうやらショックアブソーバーの様ですか、走り続けておりますよ。coldsweats02

LAP-178に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)が4番手まで上がって来ました。up

LAP-188に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)にトラブル発生でコーション。impact

マシンはそのままガレージへと向かいます。weep

Geico_400_garage_243

ヒゲの神通力も効き目がなかったJeff Gordonへのインタビュー映像がが入ります。

ー チームの作業を見ていましたが、まず大丈夫でしょうか?今の心境は?

J.Gordon : 大丈夫さ。いい一日になっていたんだけどね、ピットのみんなも頑張っていたし ずっとTOP5を走れていた。こうなるなんて思ってもなかったよ、スロットルが動かなくなってしまった。思いっきり開けても それが伝わらなかった。半分しか開いてないみたいだったけど 十分なダメージだね。今 原因を究明中さ。

ー レースには戻る予定ですね?

J.Gordon : そのつもりさ。チェイスでは起きで欲しくなかったことだけどね、戻って出来る限りのことをするよ。

いや~、もったいないですなぁ。coldsweats01

LAP-195に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)の順でリスタート。

LAP-226、レース前のJ.Jへのインタビュー映像が入ります。

Johnson : 勝利が何よりの チャンピオン宣言にはなるだろうね、でもチェイス初戦では勝ったことがない。1.5マイルトラックては今シーズン強さを発揮できている、ここでは惜しい走りが過去何度もあった。チャンピオン宣言という意味よりも、勝って 最大のポイントが欲しいよ。

やっぱり、シカゴランドに対する苦手意識があるんですかね。think

LAP-228にルーティーンピットがスタートです。

LAP-230にはリーダーの#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)が入り、4タイヤチェンジ。up

LAP-231には#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)も入り、こちらも4タイヤチェンジ。up

LAP-233に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)をパスします。up

LAP-240、暫定リーダーの#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)がようやくピットイン。wrench

これで再び#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)がリーダーです。up

LAP-259に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)がコース復帰します。

#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's/Kobalt Tools)と3秒以上さをつけながらFINAL LAPに突入。

Geico_400_win_25

そのまま悠々逃げ切りで#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)がチェイス初戦をものにしました。motorsportsgoodshine

Geico_400_win_221

Race Statistics Time of Race: 02 hour, 47 minutes, 37 seconds. Average Speed: 143.363 mph. Margin of Victory: 3,171 seconds. Caution Flags: 4 for 23 laps Lead Changes: 16 among 9 drivers Lap Leaders: J. Johnson 0; A. Almirola 1-3; J. Johnson 4-45; B. Keselowski 46; M. Kenseth 47-48; J. Johnson 49-102; B. Keselowski 103-150; J. Johnson 151-189; D. Ragan 190-191; J. Johnson 192-228; B. Keselowski 229; D. Hamlin 230; T. Stewart 231-233; C. Bowyer 234-239; J. McMurray 240; D. Ragan 241; B. Keselowski 242-267. Geico_400

重要なチェイス初戦をものにしたクルーチーフのPaul Wolfeです。

ー 新しいマシンでのギャンブルがうまくいきました、今の気持ちを聞かせて下さい。
Wolfe : 最高だよ。今日のためにハードワークをしてきたからね。この夏はいい成績を残してきたけど ここでジョンソンに勝つにはもっとスピードが必要なのも わかっていた。チームのみんなのハードワークのおかげでそれを実現し 結果を出せた。ピットロードでのミスもなかったし、序盤 少し順位を下げたけど 上がってくることが出来た。みんな この結果を誇りに思っていいよ。
ダッジの最後の年にチャンピオン獲得に向けてこれ以上無いスタートが切れましたね。confident 
Geico_400_win_223
頑張りましたが、苦手克服とはいかなかったJ.Jにインタビューです。
ー 最多リードラップを奪いながらも2位でした、ケセロウスキーとの差をどこで出たのでしょうか?
J.J : ラスト3つのランで彼はよかったよ。3つ前のランは自分達、2つ前でイーブン、ラストランは彼だったね。彼らを祝福するけど、自分達にとっても いいチェイスのスタートになった。10戦のチェイスでは色々あるからね。もちろんビクトリーレーンに立ちたかったけど 2位でもOKさ。次のレースで頑張るよ。
最後はまさかのガス欠でで終わったDenny Hamlinです。
ー 最後は何が起こったのでしょうか?
Hamlin : 燃料を十分入れられなかったんだ。アジャストした際に 燃料をフルにできなかった。4ラップショートと言われた時は 打つ手がなかったよ、そこまでは順位キープに頑張っていたんだけどね。最後はうまくスローダウンもできなかった、仕方ないけど フラストレーションがたまるね。マシンは速かったんだ。終盤にああいう形で順位を落とすのは辛いよ。この経験から学んで 次に活かすさ。
続いて3位FINISHのKasey Kahneです。
ー 3位のケインです。スタンディングは5位浮上です、マシンは安定して速かったですね。
Kahne : マシンはずっとよかったよ。ジョンソンやケセロウスキーほどではなかったけどね。自分達はマシンもピットストップもよかった、これ以上はできなかったと思う。ケニー・フランシスを始めとするみんなでアジャストしていったけど これ以上よくはできなかっただろう。今日はラッキーだったと思う。次の1.5マイルトラックでは もっとよくできると思うよ。
Geico_400_win_218
ー 素晴らしい走りでした。ジョンソンを捕える自信はあったのですか? Keselowski : 二人とも 自信はあったと思うけど、ラストランでどっちがよかったかはわからないね。見ていた人達の方がよくわかっているんじゃないかな、どういうわけか勝てたね。マシンが素晴らしかったよ。最後の20周でやっと狙ったポジションにたどり着いた感じさ。今日はヘビー級 タイトルマッチのラウンド1みたいな気分だったよ。勝ててよかったけど まだ多くのラウンドが残っている、いいスタートがきれたけど まだまだレースはあるね。
ー 新しいマシンでの勝利です、他のドライバーへの メッセージはありますか?
Keselowski : ラスティ・ウォレスなら“このマシンでホットに走れ”と言っただろうから とにかく熱く走ったよ。マシンは最高だった。チームには感謝している、新しいマシンで いい一日を過ごすことができたね。本当にうれしいよ。
兎に角、大事な初戦に勝ったことで幸先のいいスタートがきれたね。happy01

|

2012年11月17日 (土)

NASCAR SPRINT CUP Rd.26 CLINT BOWYER WINS FEDERATED AUTO PARTS 400

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.26 Federated Auto Parts 400の決勝レースはバージニア州Richmond International Racewayで9月2日に開催されました。

Richmondintraceway60th

雨の為、スタートが遅れているチェイス前の最終戦。

5f1f56924cb8e355507b6d496e1ac1f6 ナショナルアンセムは、29th Division Band VA Army National Guard

Federated_auto_parts_400_pole_881
グランドマーシャルは、Roy Kent。
さあ、泣いても笑ってもこの1戦、残る2枠を争う戦いの火蓋が切られます。
フロントローは、#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)と#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)
LAP-6までは、フォーメーションラップで静かなスタートになりました。
LAP-7にようやくスタート。 スタート直後に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)がリードチェンジ。up
LAP-9に#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)がリードチェンジ。up
LAP-10に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして2位浮上。up
LAP-12に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして3位浮上。up
LAP-18に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして4位浮上。up
LAP-19に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして5位浮上。up
LAP-27に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)が#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして2位浮上。up
LAP-43に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)は#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)にもパスされ7位後退。down
LAP-46にコンペティションイエローが振られます。
LAP-51に#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)の順でリスタート。
Federated_auto_parts_400_spin_342
LAP-52に#34 David Ragan(Front Row Motorsports/Ford/Taco Bell)がスピンでコーション。impact
LAP-57に#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)の順でリスタート。
LAP-59に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)がリードチェンジ。up
LAP-60に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)をパスして4位浮上。up
LAP-85に#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)がリードチェンジ。up
LAP-94に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)がリードチェンジ。up
LAP-138に雨の為にイエローフラッグが振られます。 コーションラップをこなしますがLAP-151に入ったところで雨脚が強くなりレッドフラッグが振られます。 LAP-156に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)、#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)の順でリスタート。
リスタート直後に#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)がリードチェンジ。up
LAP-159に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)がリードチェンジ。up
LAP-162に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)をパスして2位浮上。up
LAP-163に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)をパスして3位浮上。up
LAP-166にズルズル下がる#88 Dale Earnhardt Jr.(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Diet Mountain Dew/National Guard)は#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)にパスされ8位後退。down
LAP-167に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)をパスして2位浮上。up
LAP-174に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)をパスして3位浮上。up
LAP-176に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)にパスされた#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)は5位後退。down

Richmond_international_raceway

LAP-201に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)が#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)をパスして3位浮上。up
LAP-203に#36 Dave Blaney(Tommy Baldwin Racing/Chevrolet/Tommy Baldwin Racing)と#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が軽くコンタクト。impact
スポッターにちゃんと見る様に言えと叫ぶ#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)。pout
現地CM中に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)が#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして2位に上がっています。up
LAP-225に#55 Mark Martin(Michael Waltrip Racing/Toyota/Aaron's Dream Machine)のピットインでルーティーンピットが始まります。wrench
LAP-233にはリーダーの#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)も入ります。wrench
Federated_auto_parts_400_spin_151
LAP-235に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#42 Juan Pablo Montoya(Earnhardt Ganassi Racing/Chevrolet/Target)にタイヤカットされた為、スピンでコーション。impact
ここでのピットで#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)がタイヤコロコロ事件を発生させるペナルティでもう一度ピットに入ります。sad
LAP-240に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)、#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)の順でリスタート。
アグレッシブな攻めで#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)が#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)をパスして2位浮上。up
#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)は#55 Mark Martin(Michael Waltrip Racing/Toyota/Aaron's Dream Machine)にもパスされて4位後退。down
LAP-242に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)が#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)をリードチェンジ。up
アッサリだったので、行かせたんでしょうか。
LAP-249には#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)がリードチェンジ。up
LAP-262には#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)が2位に上がっています。up
LAP-276に雨でイエローフラッグが振られます。
Federated_auto_parts_400_1
ここでピットインするチーム、ステイアウトのチームとストラテジーが分かれましたね。
LAP-283に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)、#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)の順でリスタート。
#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)をパスして2位浮上。up
#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)が#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)を続けてパスして2位浮上。up
LAP-284には、#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)が3位浮上。up
LAP-285には、#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)が#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)に並びかけたその更にインサイドから#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)がリードチェンジ。up
ここで#31 Jeff Burton(Richard Childress Racing/Chevrolet/Caterpillar)が3位浮上。up
LAP-287に#31 Jeff Burton(Richard Childress Racing/Chevrolet/Caterpillar)が#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)をパスして2位浮上。up
LAP-288には#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)も#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)をパスして3位浮上。up
LAP-289、#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)は#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)にもパスされ5位後退していますね。down
LAP-292、後ろに迫る#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)に道を譲る感じで先に行かせた#31 Jeff Burton(Richard Childress Racing/Chevrolet/Caterpillar)。
これで#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)は2位浮上でSHRの1、2体制です。
LAP-299、解説者の予想どうりのチームオーダーで#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)に道を譲られた#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)がリードチェンジ。up LAP-302に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#31 Jeff Burton(Richard Childress Racing/Chevrolet/Caterpillar)をパスして3位浮上。up
現地CM中に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)がリーダーになっていますね。up
LAP-316には#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が5番手まで上がって来ています。upup
LAP-324に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Quaker State)がルーティーンピットに入ります。wrench
LAP-326に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot/Mobil 1)が#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)をパスをパスして2位浮上。up
LAP-327に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)もピットインします。 wrench
LAP-328には#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)の直ぐ後ろに迫ります。dash
さあ、面白くなってきましたよ。catface
LAP-329、遂に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)をパスして4位浮上です。up
GO GO Jeff !!happy02
LAP-335に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がアンダーグリーンで最終ピットイン。wrench
ここでまさかのケアレスミスが発生!!wobbly
右リアタイヤのナットが締まり切っていないとのオフィシャルの指摘で痛恨のタイムロス。sad
これにて、チェイス進出の夢はTHE END。bearing
LAP-341に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして4位浮上。up
LAP-343、ポイントで上回った#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)にワイルドカード枠の2番手の当確が出ました。happy02
ここで、雨で中断中の映像が入ります。
J.Gordon : レースが終わるまで頑張るけど、チェイスには出られないだろう。残念だよ。
この開き直ってレースに挑んだのが良かったんでしょうか。confident
LAP-359に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)がルーティーンでピットイン。wrench
LAP-360に#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Quicken Loans)がルーティーンでピットイン。wrench
LAP-379に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして5位浮上。up
LAP-389には#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)は#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)をパスして3位浮上です。up
LAP-393に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Express)がルーティーンピットに入ります。
でも、#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)は未だ入りません。
LAP-394、遂に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)は#55 Mark Martin(Michael Waltrip Racing/Toyota/Aaron's Dream Machine)も捉えて2位浮上。up
Federated_auto_parts_400_win_151
結局、最後の給油は無しで走り切っちゃった#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が見事な燃費走行でフィニッシュラインを通過して優勝をゲット。motorsportsgoodshine
Federated_auto_parts_400_win_157_2
Race Statistics Time of Race: 02 hour, 59 minutes, 58 seconds. Average Speed: 100.019 mph. Margin of Victory: 1.198 seconds Caution Flags: 6 for 41 laps Lead Changes: 17 among 10 drivers Lap Leaders: D. Earnhardt Jr. 1-6; J. Gordon 7-8; D. Earnhardt Jr. 9-47; M. McDowell 48; D. Earnhardt Jr. 49-58; D. Hamlin 59-84; D. Earnhardt Jr. 85-93; D. Hamlin 94-155; D. Earnhardt Jr. 156-158; D. Hamlin 159-231; J. Johnson 232-233; D. Hamlin 234-241; M. Truex Jr. 242-248; D. Hamlin 249-281; K. Kahne 282-284; T. Stewart 285-299; R. Newman 300-312; C. Bowyer 313-400.
Federetedautoparts400_2
こちらも炎の走りで見事にワイルドカード枠をゲットのJeff Gordon。
ー 1週間前の無念から 今日は歓喜です。グスタフソンも言っていましたが、諦めませんでしたね。
J.Gordon : ありがとう。1時間半前のインタビューでは本当に失望していたんだけどね。チェイス落ちが怖かったんだ。素晴らしい週末になったよ。マシンはよかっただけに、後方を走るのはストレスだったね。チェイススタート時の順位なんて気にしてないよ、チェイスに出られるんだからね。チェイスにふさわしいマシンを用意してくれた全てのスポンサーとシボレーには感謝している。ラストは本当に楽しかったね。チームのみんなのおかげさ、グスタフソンは素晴らしいクルーチーフだよ。諦めることなく、チームのみんなを鼓舞してくれた。チェイスに出られるマシンを仕上げてくれたし、勝利まであと少しだったね。
チェイス出場おめでとうさんでござんす。happy01
一方、僅かに及ばずチェイス進出を逃したKyle Buschです。
ー ラストラップまで粘ったものの、1ポイント差でチェイスを逃しまし。今の気持ちは?
Ky.Busch : チェイスを逃したよ。それだけさ。
ー ジョー・ギブスは何と言っていましたか?
Ky.Busch : “うまくやれ”と言っていたけど、出来なかった。
さすがに言葉数は少ないですね。coldsweats01
脅威の燃費走行テクを披露したClint Bowyerです。
Federated_auto_parts_400_win_1510
ー マシンなしでのビクトリーレーンです、ガス欠ですね。
Bowyer : 前に勝ったソノマでもガス欠で、マシンはビクトリーレーンになかったね。まず この悪天候の中、最後まで観てくれたファンに感謝さ。それと、モントーヤにもね。彼にクラッシュさせられたけど、おかげで勝てたんだ。“モントーヤ、ありがとう。”信じられないよ。全てのスポンサーとスプリントに感謝している。チェイス前のラストレースで勝てたなんて最高だよ。先週のレースは よくなかったけど、いい形で巻き返すことができた。チームとしてもね。MWRは、これ以上ないほどの素晴らしいチームさ。ここにチームメイトがいるけど、みんな最高のヤツらさ。
Federated_auto_parts_400_win_156
まったく、レースって何が起きるか分かりませんねぇ。think
これでヘンドリックは、4人揃ってチェイス出場する事になりましたね。 55f2b301e0b810279a90cd78ee6739bf
これでチェイスメンバーが揃いました。
さあ、チャンピオンシップの栄冠は誰の頭上に輝くのか。happy02

|

2012年11月 9日 (金)

NASCAR SPRINT CUP Rd.25 DENNY HAMLIN WINS ADVOCARE 500

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.25 AdvoCare 500の決勝レースはジョージア州Atlanta Motor Speedwayで9月2日に開催されました。 Atlanta_motor_speedway_logo1

Advocare_500_pole_141

ポールポジションは、#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot / Mobil 1)。

いよいよお尻に火がついているCarl Edwardsのインタビューから。coldsweats01

ー チェイスまで いよいよ残り2戦です、今の心境は?

Edwards : 思い出させてくれて ありがとう。状況から考えると エキサイティングだし チームのみんなも、プレッシャーの中 やるべきことはわかっている。あと2つのテストだね、アトランタもリッチモンドも 自分達はいいんだ。楽しみだね、もちろん勝利を狙っていくよ。

まぁ、勝利以外ないところまで追い込まれてるんですけどね。think

これまた後が無いJeff Gordonです。coldsweats01

ー グスタフソンは“悔しさと苛立ちと自信がある”と言っていました。あなたはどうでしょうか?

J.Gordon : 彼が今 チームを引っ張っているんだ、彼の決断によってね。まだまだチェイスへの希望はある、今夜のマシンも素晴らしいしね。彼が苛立ちを感じているのはわかるよ、プレッシャーがあるからね。でも自分達の仕事をするだけなんだ、それが素晴らしいリーダーってものだからね。僕達は勝てるチームだし 勝てるマシンを持っている、プレッシャーはあるけど 勝ちにいくだけさ。2連勝のスタートとして、今日勝たないとね。

最早、勝つしかないのは辛いところですね。think

この人も、相当ヤバイ、Kyle Buschです。coldsweats01

ー 1勝し ワイルイドカードの2番手で 10位と39ポイント差です、今夜のレースに臨む心境は?

Ky.Busch : アトランタが舞台だけど ベストを尽くすよ、今シーズンやってきたことを継続するのみさ。昨日はウォールにヒットしてしまったけど、マシンはよかったんだ。チームの努力のおかげでプラクティスの時間を無駄にすることなく 走ることができた。マシンは速かったのでラップタイムもよかったね、あとはレースをするだけさ。2台ほど速いマシンがいるけど、ワイルドカード狙いで頑張るよ。1勝のライバルに勝たれと困るけど、そうなったらリッチモンドでやり返すさ。

苦しいのは3人とも同じですなぁ。think

ナショナルアンセムは、Ernie Hasse & Signature Soundのみなさん。

グランドマーシャルは、Richard & Sherry Wrightのお二人。

さぁ、泣いても笑ってもあと2戦です。

フロントローは#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot / Mobil 1)と#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/3M / Manheim Auctions)。

OPENING LAPは、#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/3M / Manheim Auctions)が獲得。good

しかし、LAP-2に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Office Depot / Mobil 1)がリードチェンジ。up

LAP-4に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)が#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Ford EcoBoost)をパスして3位浮上。up

LAP-6に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)は#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/3M / Manheim Auctions)もパスして2位浮上。up

現地CM中に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)がリードチェンジした模様です。up

#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)も2位に上がっています。up

LAP-17に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)がリードチェンジ。up

LAP-18 に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)をパスして2位浮上。up

LAP-35に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)がリードチェンジ。up

LAP-39に#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/AdvoCare)が白煙を上げてコーションに。impact

LAP-44に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)の順でリスタート。

LAP-48に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)が#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/3M / Manheim Auctions)をパスして5位浮上。up

LAP-58に2位は、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)。

LAP-60に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)をパスして2位浮上。up

#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)は#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)にもパスされて3位後退。down

LAP-83に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)がルーティーンピットに入ります。wrench

LAP-92に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)がリードチェンジ。up

LAP-124に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)がルーティーンピットに入ります。wrench

LAP-131にデブリーでコーション。impact

LAP-135に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)の順でリスタート。

ここで#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)がらしく無いリスタートミスで5位後退。down

#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)がリードチェンジ。up

LAP-147に#20 Joey Logano(Joe Gibbs Racing/Toyota/The Home Depot)がイレギュラーピットに入ります。wrench

Completed : 1960 Distance : 1.54 miles Shape : Quad-oval Banking : 24° turns, 5° straights Frontstretch : 2,332 feet Backstretch : 1,800 feet Seating : 124,000 Atlanta_motor_speedway2

LAP-174にリーダー#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)がルーティーンピットに入ります。wrench

LAP-176には#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)も入ります。wrench

LAP-216にリーダー#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)がルーティーンピットに入ります。wrench

LAP-243に#42 Juan Pablo Montoya(Earnhardt Ganassi Racing/Chevrolet/Target)のブラッシュでフルコースコーション。impact

ここでのピットで#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)がリードチェンジ。up

LAP-248に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)、#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)の順でリスタート。

Advocare_500_repare_994

LAP-264に#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Subway)のエンジンブローでコーション。impact

LAP-270に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)、#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Shocks)の順でリスタート。

#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)が#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Shocks)をパスして2位浮上。up

Advocare_500_crash_392

Advocare_500_crash_393 LAP-270に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)、#22 Sam Hornish Jr.(Penske Racing/Dodge/Shell / Pennzoil)、#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Army Medicine)が絡むクラッシュでコーション。impact

Advocare_500_repare_991

ここでガレージのCarl Edwardsにインタビューです。

ー このレースは終わってしまいましたが あと1レースあります、リッチモンドに向けての考えはありますか?

Edwards : 考えというほどのものではないけど、誰かからレッスンを受けなくてはいけないかもね。いいシーズンを過ごせていたけど、運がなかったよ。次のレースへは マシンが速いことと、ピットクルーがすばらしいことは好材料かな。リッチモンドでは何が起きるかわからない、何が起ころうと 自分達が勝って チェイスに行けることを願うよ。まだまだみんな諦めてないけど、今夜はフラストレーションが溜まるし ショックな結果だね。

ー 最後のリッチモンドはショートトラックです、そしてあなたは勝利が必要になりました。

Edwards : ハードにレースするつもりさ、楽しいレースになるだろうね。勝利を目指して 全て出し切るよ、頑張っていれば 何かすごいことが起きると思っている。今夜の結果は望んでいたものではないけど、世界が終わったわけではないんだ。最悪な一日になったけど、とにかくベストを尽くして ちぇいをねらっていくよ。

さすがに、コメントも歯切れが悪いというか、元気かありませんね。coldsweats01

LAP-280に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)、#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Shocks)の順でリスタート。

LAP-282に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして4位浮上。up

#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Shocks)は#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)をパスしてリードチェンジ。up

LAP-283に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)を一気にパスして3位浮上。upup

LAP-284に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)をパスして4位浮上。up

LAP-285に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして3位浮上。up

Advocare_500_repare_391

ここで、先ほどクラッシュしたRyan Newmanのインタビューです。

ー リプレイを見ていましたが、あのクラッシュについて聞かせて下さい。

Newman : どこにもスペースがなかったんだ、自分のミスではないんだ。ジョンソンから始まっていたけど、彼にもスペースはなかったし みんなにとってスペースはなかった。不運だよ。ラッキードッグパスを2回も逃してしまっていた。1回目は27番にラッキードッグを奪われ、2回目は99番に奪われてしまった。あと1戦。リッチモンドで勝利を狙っていく、勝ったことはあるので 勝てるはずさ。

ー ワイルドカード争いは どう捉えていますか?

Newman : カイルやジェフに勝たれるとチャンスはないけどね、彼らが勝たなければ チャンスはあるよね。

ここに来て何だかつきに見放された感じですよね。bearing

LAP-292に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)は#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)をパスして2位浮上。up

LAP-308に#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Wrigley's Doublemint)をパスして5位浮上。up

LAP-314に#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Rheem)は#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)もパスして4位浮上。up

Advocare_500_tire_burst_11

LAP-320に#1 Jamie McMurray(Earnhardt Ganassi Racing/Chevrolet/Bass Pro Shops / Tracker Boats)が右フロントタイヤがバーストでコーション。impact

これで、GREEN/WHITE/CHECKEREDで雌雄を決することに。coldsweats01

さあ、残り2周を#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)、#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Shocks)の順でリスタート。

#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)がいいスタートをきるが、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)が更に上を行くスタートでFINAL LAPに突入。dash

Advocare_500_win_111

鬼神の走りで迫る#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont)を抑えて#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/Sport Clips)が今シーズン4勝目。goodmotorsportsshine

Advocare_500_win_119

Race Statistics Time of Race: 03 hour, 32 minutes, 35 seconds. Average Speed: 142.020 mph. Margin of Victory: 0.378 seconds Caution Flags: 6 for 31 laps Lead Changes: 18 among 7 drivers Lap Leaders: T. Stewart 0; G. Biffle 1; T. Stewart 2-9; J. Gordon 10-15; Kyle Busch 16-34; D. Hamlin 35-40; Kyle Busch 41-81; D. Hamlin 82; K. Harvick 83-84; Kyle Busch 85-90; D. Hamlin 91-134; K. Harvick 135-173; D. Hamlin 174-176; K. Harvick 177-215; D. Hamlin 216-221; K. Harvick 222-242; D. Hamlin 243-281; M. Truex Jr. 282-321; D. Hamlin 322-327. Advocare_500

猛烈に追い上げましたが、僅かに及ばず2位FINISHのJeff Gordonです。

ー 勝利が必要なJ.ゴードンでしたが 惜しくも2位、最後のリスタートについて聞かせて下さい。

J.Gordon : ロングランでは厳しかったけど、ショートランではずっと良かったんだ。望んでいた通りのリスタートができたんだけどね、少しタイトだったけど うまくアウトサイドに出られた。ハムリンはいいリスタートだったけどターン②の出口でミスをしたんだ。そこでの判断を誤ったよ。今夜はずっとアウトサイドで何台もパスしたので、アウトにいたけど 後ろについてターン③で勝負だったね。そうすれば今頃はビクトリーレーンで2勝目を祝っていたよ。チェイス進出は大きなことだし、決めたかったんだ。クラッシュ覚悟でいってもよかったけどね。この20年近くサポートし続けてしれているデュポンには感謝している。ここアトランタは自分にとって特別な場所だったんだ、勝利まで あと少しだったけど チームは一生懸命やってくれた。勝っていればスタンディングで11位か12位だったね、もう1度リスタートをやり直したいくらいさ。

何処となく元気がありませんね。

続いてMartin Truex Jr.です。

ー 無線では最後のコーションを嫌がっていましたね、ラストのリスタートについて聞かせね下さい。

Truex Jr. : タイヤをスピンさせてしまったんだ、今夜はアウトサイドのリスタートではずっとそうだったんだ。2速から3速に入れたらスピンしてしまった、今までそんなことはなかったんだけどね。2速まではOKでスタートライン付近で3速に入れたらああなってしまったよ、仕方ないね。

いい走りを披露していただけに残念ですね。bearing

ブリストルに続き2連勝のDenny Hamlinです。

Advocare_500_win_118

ー 圧倒的な速さで勝利。チェイスも決めました、レースを振り返っての感想を聞かせて下さい。

Hamlin : アトランタで勝ちたかったんだ。先週の勝利は 明らかに大きな勝利だったよ。でもここでは いい走りをしながら勝ったことがなかったからね。全て出し切ったよ。マシンもよかったけど、今夜はピットクルーのおかげさ。彼らに勝たせてもらったよ。まさにチャンピオンを狙うにふさわしい働きだった。チャンピオンに必要なピースは全て揃っているね。

ー ストラテジー勝負になりかけていた中、ラストコーションが出て ピットインをせんたくしましたね。

Hamlin : 助かったね。70%は嬉しいけど 30%はトヨタのチームメイト、トゥレックスJr.達に申し訳なく思ってしまいよ。勝者は一人なので 仕方ないんだけどね。スポンサーのスポーツ クリップはもちろん、シーズンで35戦もメインスポンサーのフェデックスにも感謝している。他にもジョーダン ブランドを始めとする全てのスポンサーとトヨタ。それにファンにもね。大きな勝利になったよ。

ー 2週間後にはチェイスが始まります、コメントはありますか?

Hamlin : ないね。勝利が全てさ。

Advocare_500_win_115

気分良く勝てただけに饒舌ですね。happy01

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »