« NASCAR SPRINT CUP Rd.28(CHASE RACE 2) DENNY HAMLIN WINS SYLVANIA 300 | トップページ | NASCAR SPRINT CUP Rd.30(CHASE RACE 4)MATT KENSETH WINS GOOD SAM ROADSIDE ASSISTANCE 500 »

2012年12月18日 (火)

NASCAR SPRINT CUP Rd.29(CHASE RACE 3) BRAD KESELOWSKI WINS AAA 400

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.29(Chase Race 3) AAA 400の決勝レースはデラウエア州Dover International Speedwayで9月30日に開催されました。 Dover_international_speedway_logo1

ここドーバーでは過去7勝を挙げ、アベレージフィニッシュも5.9と断然強いJ.Jのインタビューです。
ー ここでは まさにモンスターのように強いあなたです、ガレージでは 今日もあなたの圧勝を予想する声も聞こえます。
Johnson : マシンが素晴らしいからね、春のドーバーで勝った時と同じマシンさ。でも同じレースなんてひとつもない、今日は今日でトラックでもピットでもベストを尽くすだけさ。フィーリングはいいけど 400マイルの長いレースさ、やれることは全てやっていくよ。
ー ここでの走りについて“特大サイズのパンツがいる”と例えたそうですが どういう事でしょうか?
Johnson : ローラインに降りて ターンに入るけど また上がって行く、毎周それの繰り返しだからさ。ストレートではハイラインを取るように上がって行くからオフロードでのレースのような感覚なんだ。オフロードレースなら慣れているからね。 面白い例えですが、特大サイズのパンツの下りは今ひとつ解らんですな。
次は、ポールポジションのDenny Hamlinです。
ー 以前“ここではパスするのが大変だ”と言っていましたが、今日はポールポジションからのスタートです。
Hamlin : 誰もパスする必要がないね。でも 途中で少し順位は落とすだろう。ラバーが落ちてからの走りが課題だね。だいたい25周で そうなるけど そこから苦しめられる。ラバーが転がっているようになってくると、みんなそうだけど パスするのが大変なんだ 特に自分はさ。でも ダリアンが何とかしてくれるだろう。表面が同じコンクリートのブリストルでもよかったしね。
最近 調子はいいので 今日もそういきたいね。
ー ゴルフコンペを企画しているそうですね?
Hamlin : 来週やるんで 持ってきたんだ。ブライアン・パティと 僕の姉がマッチレースをして、僕とトゥレックスJr.がやるんだ。もう準備はできているよ。
なんだか、リラックスしてますな。
ナショナルアンセムは、Lonestar
グランドマーシャルは、NFLのスター選手Brian Dawkins。

OPENING LAPは、好発進の#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)が獲得。
LAP-5に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)が#22 Sam Hornish Jr.(Penske Racing/Dodge/Shell / Pennzoil)をパスして3位浮上。
LAP-9に#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/Scotch-Brite)が#22 Sam Hornish Jr.(Penske Racing/Dodge/Shell / Pennzoil)をパスして4位浮上。
LAP-10、#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)にもパスされ#22 Sam Hornish Jr.(Penske Racing/Dodge/Shell / Pennzoil)は6位後退。
LAP-20には#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)が2位に浮上しています。
LAP-27に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)が#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/Scotch-Brite)をパスして6位浮上。
Jeff Gordonの紹介VTRの間にリードチェンジがあったようで、現在のリーダーは#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)です。
LAP-65にルーティーンピットがスタート。
Aaa_400_tire_burst_362
LAP-69に#36 J.J. Yeley(Tommy Baldwin Racing/Chevrolet/Drive Sober, Drive Alive DE)が右フロントタイヤバーストでデブリーの為、コーションが出されます。
LAP-77に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)の順でリスタート。
リスタート直後に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)をパスして3位浮上。
LAP-78に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)が#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして3位浮上。
LAP-138を過ぎても#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)のリーダーは変わりなし。
LAP-141に#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Budweiser)がルーティーンピットに入ります。
LAP-147にはリーダーの#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)も入ります。
LAP-151にピットインの#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)にアクシデント発生。
まさかのジャッキトラブルで大きくタイムロス。
LAP-179にデブリーでコーション。
ここでのピットを#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)が2タイヤチェンジでトップでピットアウト。
LAP-185に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)の順でリスタート。
しかし、リスタート直後に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)がリードチェンジ。
さすが、リスタートキングですね。
LAP-194に#16 Greg Biffle(Roush Fenway Racing/Ford/Scotch-Brite)が緊急ピットイン。
どうやらフラットタイヤのようです。
Completed : 1969
Distance : 1 mile
Shape : Oval
Banking : 24° turns 9° straights
Frontstretch : 1,076 feet
Backstretch : 1,076 feet
Seating : 140,000
Dover_international_speedway
LAP-214に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして4位浮上。
LAP-224に#39 Ryan Newman(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/U.S. Army)がルーティーンピットに入ります。
LAP-248にデブリーでコーション。
LAP-253に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)の順でリスタート。
LAP-292、このまま独走かと思われた#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)でしたが、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)がジワジワと近づいて来ました。
LAP-309に#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Ford EcoBoost)がマシントラブルでコーション。
LAP-316に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)の順でリスタート。
Aaa_400_crash_171
リスタート直後に#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Ford EcoBoost)がクラッシュでコーション。
LAP-322に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)の順でリスタート。
LAP-326に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして3位浮上。
LAP-356に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)がリードチェンジ。
LAP-358、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)にセーブの指示が出たようです。
LAP-363に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)が緊急ピットイン。
LAP-364に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)が#48 をパスして2位浮上。
LAP-386に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)をパスして3位浮上。
LAP-390、遂に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/Interstate Batteries)がピットインで戦線離脱。
LAP-391には#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Office)が入ります。
これにてリーダーは棚ぼたで#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)ということに。
LAP-395、遂に来た!!#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's / Kobalt Tools)をパスして2位浮上。
しかし、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)との差はあまり縮まないままFINAL LAPに突入。
Aaa_400_win_22
そのまま、#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)がDodge Magicで今シーズン5勝目を獲得。
Aaa_400_win_211
Race Statistics
Time of Race: 03 hour, 11 minutes, 53 seconds.
Average Speed: 125.076 mph.
Margin of Victory: 1.078 seconds.
Caution Flags: 5 for 28 laps
Lead Changes: 11 among 6 drivers
Lap Leaders: D. Hamlin 1-34; Kyle Busch 35-145; J. Gordon 146; C. Bowyer 147; B. Keselowski 148-151; Kyle Busch 152-180; D. Hamlin 181-184; Kyle Busch 185-311; J. Johnson 312-354; Kyle Busch 355-389; D. Hamlin 390; B. Keselowski 391-400.
Aaa_400
先ずは、Crew ChiefのPaul Wolfeのインタビューから。
ー J.ゴードンに追われましたが、燃料の心配はなかったのですか?
Wolfe : ギリギリなのはわかっていたよ、他のマシンがそうなのもね。でも他のマシンよりは 少しだけ燃費はいいので、レース序盤から計算していた。だから とにかくポジションを上げていって、そこから燃料セーブに100%集中していった。ケセロウスキーがうまくやってくれたよ。今日は勝利に値するマシンが多かった中 彼が勝ったんだ。ここでは 強さを発揮できなかったけど、みんなのハードワークで勝てた。チャンピオンを狙える強さだよ。
計算に裏付けされた力強いコメントでした。
Aaa_400_win_217
あと一歩及ばず優勝を逃したJeff Gordonです。
ー 2位フィニッシュで スタンディングでは10位に浮上です、ケセロウスキーを捕まえられる感じはあったのですか?
J.Gordon : ラストランの中盤からマシンはよくなっていたからね、レースとしては ツイていないこともあった。リスタートで小さな問題が起きるなど、順位を落としたけど うまく上がっていけた。その後 コーションが出てピットインしたけど、上位でピットオフできたのはよかったんだ。燃料の心配もなくなったしね。そこからもマシンはよかったんだけど、残り15周くらいから タイトになり始めてしまった。もちろん彼を捕まえられると思ったけどね。燃料切れを期待していたのに ケセロウスキーだけ走り切ったよ。チェイスでは燃料も重要なキーになって、その点 彼らの方が僕たちよりいいのも わかっていたんだけどね。彼らは燃費で何かを掴んでいるよ、借りができたね。でも 今日は2位でフィニッシュできる。素晴らしいマシンを用意してくれたチームに感謝している。それとメインスポンサーの“ドライブ トゥ エンド ハンガー”をサポートしてくれた関係者全員にも感謝しているよ。
あと数周あればという気はしますが、今日はこれで良しですね。
得意のドーバーで燃費に泣いたJ.Jです。
ー レース後 カナウスが謝っていました。燃費セーブで後方に下がりながらも4位。今の心境は?
Johnson : もともと燃費レースは得意じゃないからね、そういう展開になって“トラブルだ”と思ったよ。カナウスから“セーブ フュエル!”と言われてからは、3周分程の燃費セーブにベストを尽くしたよ。タフな結果ではあるけど、ここでは いつもいいレースがてきている。今日は燃費セーブもあって、15位でも仕方ないと思っていたんだからね。自分もチームも進歩しているよ。ちゃんとレースはしたかったけ何とかコントロールしきれた。普通のレースのような結果で よかったよ。 J.J程の人でも苦手な物もあるんですな。
チェイス3戦目で早くも2勝を挙げたBrad Keselowskiです。
ー キャリア9勝目。今シーズン5勝目です。勝利を目指して ガスペダルから足を離す気分はいかがですか?
Keselowski : イージーではなかったけど、ペンスキーエンジンが素晴らしい仕事をしてくれたよ。パワーマネージングや燃費、加速も最高だった。TVを観ているペンスキーエンジンのみんなにお礼を言うよ。彼らのおかげで勝てた。誇りに思うよ、ここは得意なトラックではなかったんだ。一番速かったわけではないかもしれないけど、粘り強くトップ5をキープして 勝機が来たのさ。まさにそれが ここ数か月、僕たちが続けてきたことなんだ。あと7週間 それを続けていくよ。楽しみだね。今日の努力は誇りに思っている。
Aaa_400_win_216_2
ー 以前“ドーバーでも見ていてくれ”とは言っていましたが、実際 何が変わったのでしょうか?
Keselowski : 常に良くなっているんだからね。でも ここドーバーでの自分のスタッツは本当に悲惨だったんだ。だから悪い所ばかり注目されたけど、チームはそんな事を気にせずに 自分達の仕事に集中していたよ。毎週毎週トラックで 全員でベストを尽くし続けたんだ、素晴らしい名チームが 過去にやってきたようにね。チェイスに入って チームはどんどんよくなっている。ドーバーで勝てて嬉しいよ。近くにミリタリーの基地があるけど、今日はそこから多くの人達が駆け付けてくれている。本当に感謝している。みんなの力で勝てたんだ。ここ数か月の出来は信じられないよ。スプリントにも感謝している。今はエキサイティングな気分さ。
見かけとは違ってコメントは凄く謙虚なんですよね。

|

« NASCAR SPRINT CUP Rd.28(CHASE RACE 2) DENNY HAMLIN WINS SYLVANIA 300 | トップページ | NASCAR SPRINT CUP Rd.30(CHASE RACE 4)MATT KENSETH WINS GOOD SAM ROADSIDE ASSISTANCE 500 »

NASCAR 2012」カテゴリの記事