« NASCAR SPRINT CUP Rd.27(CHASE RACE 1) BRAD KESELOWSKI WINS GEICO 400 | トップページ | NASCAR SPRINT CUP Rd.29(CHASE RACE 3) BRAD KESELOWSKI WINS AAA 400 »

2012年12月 6日 (木)

NASCAR SPRINT CUP Rd.28(CHASE RACE 2) DENNY HAMLIN WINS SYLVANIA 300

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.28(Chase Race 2) Sylvania 300の決勝レースはニューハンプシャー州New Hampshire Motor Speedwayで9月23日に開催されました。
New_hampshire_logo4

前戦でKeselowskiのコースインについてChad Knausが抗議したものの認められず2位に終わったJ.Jのインタビューから。 
ー ここでは3勝をマークしているジョンソンです。“全てのレースでターゲットがいる”と言っていましたが、今日のレースのターゲットは誰になるのでしょうか? J.J : 今日はハムリンが要警戒さ。予選では力を発揮していなかったけどね。彼は上がってくるだろう。あとボウヤーも上がってきそうだね。それとケセロウスキーも強そうだよ。彼には借りもある。まだこういうことを言うのは早いかもしれないけどね、今日は常にトップ5は走れるマシンさ。その通りになって ポイントをしっかり取れば、悪い一日ではないね。
ー 朝までアジャストしているクルーを見ましたが、上位進出に向けて どんな変更をしたのですか?
J.J : トラフィックの中は あまり好きじゃないんだ、ターンをうまく走って 早めに抜け出したいね。いくつかの変更をしたけど、ターンの真ん中での走りには 自信がある。うまくパワーダウンして ターンをアウトするのが、チャレンジになるけど ここはよく知っているトラックさ。楽しみだよ。
気分を切り替えて頑張りましょう。
先週はガス欠で残念な結果に終わったHamlinです。
ー 先週は 2010年のフェニックスを彷彿させるような ガス欠でした。今週はツイッターで“絶対に勝つ”と言っていましたが、今日は32番グリッドです。とうしますか?
Hamlin : タフなレースになるのはわかっているよ、アメリカのベストドライバー42人が相手なんだからね。予選結果は自業自得さ。7月のレースでは70周で13も順位を上げることが出来た。今回は最初の100周でトップ10には入りたいね。そこからが自分のレーススタートさ。
ー ツイッターでの発言は 自分がチームのリーダーだということを意識してのものですね?
Hamlin : みんなに自信をもってもらいたいからね、先週は大きなミスをしたけど ポジティブにいくしかないんだ。そのためには 今日ここで いいパフォーマンスをすることが必要さ、ここは自分にとってのベストトラックの一つだしね。“絶対に勝つ”と言えない理由はないよ、勝てるんだからね。敵は自分達なんだ。自分達は強いチームだし、ここまでは 今まで通りいいパフォーマンスができている。チャンピオンを狙えるチームなんだ、それをお見せするよ。
力強い勝利宣言が出ましたのでハムリンダンスが見れますかとうか。
先週、HarvickのワイフをナンパしていたStewartです。
ー ディフェンディングチャンピオンの先週は6位でした、ここでは過去3勝しています。今日のレースプランは?
Stewart : まず いいスタートを切ることだね。いいグリッドだし ピットボックスもいい位置を確保できた。ここまでは全てOKさ。アディントンを始めとするチームのみんなも よくやってくれている。やれることは全てやってあるよ。あとはこれからの300周でアジャストするだけだね。
今日も陽気なStewartです。
続いてはKahneのインタビューです。
ー 先週は3位で ポイントスタンディングでは5位に浮上です。7月にここで勝利したマシンですが ファイナルプラクティスでは少しタイトだつたようです。期待していいですか?
Kahne : チームがいい仕事をしてくれているし 期待出来るはずさ、ここ10週ほどで 多くのポイントも獲得しているしね。今日もフィーリングはいいよ。昨日はイマイチだったけど 金曜日はよかったんだ。金曜日によかったところは2点ほど 調整済みさ、7月のレースからも学んでいるしね。6番グリッドとスターティンググリッドもいいし、頑張るよ。
げんのいいマシンでの勝利の再来となりますかどうか。
Sylvania_300_pole_241
ポールポジションのJeff Gordonです。
ー 今日はポールポジションからのスタートです。ロードンではポールポジションも後方スタートも経験しているあなたですが ここではトラックポジションは大事ですよね?
J.Gordon : 大きいよ。一番前のピットボックスを確保できたこともね。金曜日のマシンはよかったけど 昨日は少し苦しんでしまった。でもクルーが徹夜で仕上げてくれたマシンには自信を持っている。雨で路面状態は変化したけど 勝てると思うよ、ここは好きなトラックだしね。後方から 自分達よりいいマシンが追いかけてくるだろうけど、どうなるかはお楽しみさ。
ヒゲ剃ったんですな。
ナショナルアンセムは、Vermont 40th Infanty Army Band
グランドマーシャル、Graham Wark。
今日は雨の為、40LAPを目安にコンペティションコーションが出されます。
OPENING LAPは#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が獲得。
LAP-2に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Mobil 1 / Office Depot)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)をパスして2位浮上。
LAP-4に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Mobil 1 / Office Depot)がリードチェンジ。
LAP-11に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして3位浮上。
LAP-41に規定通りコンペティションコーションが出されます。
ここでのピット、地の利を得た#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)がトップでピットアウト。
LAP-46に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)の順でリスタート。
リスタート直後に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がリードチェンジ。
LAP-51、レース前の宣言通りに10位以内に上がって来た#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)。
現在、7位を走行中。
LAP-59にはもう5位です。
LAP-60に#14 Tony Stewart(Stewart-Haas Racing/Chevrolet/Mobil 1 / Office Depot)をパスして#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)は4位浮上。
LAP-73には#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして2位に上がっているようです。
LAP-76に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)は#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)をパスして3位浮上。
LAP-86、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)はもう2位です。
LAP-94に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)が遂にリードチェンジ。
LAP-105にはルーティーンピットがスタート。
LAP-109に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)も入ります。
LAP-130にデブリーでコーション。
#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)、#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)等がステイアウトを選択。
LAP-134に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)の順でリスタート。
Completed : 1990 Distance : 1.058 miles Shape : Oval Banking : 2°/7° turns (variable) 1° straights Frontstretch : 1,500 feet Backstretch : 1,500 feet Seating : 93,521 New_hampshire_motor_speedway4
LAP-164に#48 が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)をパスして2位浮上。
LAP-170に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)をパスして4位浮上。
#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)は#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)にもパスされているので5位に後退しています。
LAP-174に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)をパスして6位浮上。
ここで#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)のシリンダーに問題発生のようです。
LAP-178に#29 Kevin Harvick(Richard Childress Racing/Chevrolet/Budweiser)が#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)をパスして7位浮上。
ここでデブリーでコーション。
LAP-184に#55 Brian Vickers(Michael Waltrip Racing/Toyota/Freightliner / Jet Edge)、#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)の順でリスタート。
LAP-185に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)がリードチェンジ。
LAP-204に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#55 Brian Vickers(Michael Waltrip Racing/Toyota/Freightliner / Jet Edge)をパスして2位浮上。
LAP-242に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がルーティーンピット。
LAP-246には#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)も入ります。
LAP-259に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Drive to End Hunger)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして5位浮上。
LAP-274にデブリーでコーション。
ここで上位のマシンがステイアウト。
LAP-278に#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)の順でリスタート。
#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)が好スタートで後続を引き離します。
LAPを重ねる度に1、2位の差は開くばかりです。
残り周回が10LAPを切っても#11 Denny Hamlin(Joe Gibbs Racing/Toyota/FedEx Freight)に迫る影はなし。
Sylvania_300_win_111_2
そのまま、FINISH LINEを横切ってJGRに記念すべき100勝目をプレゼント。
Sylvania_300_win_113
Race Statistics Time of Race: 02 hour, 43 minutes, 02 seconds. Average Speed: 116.810 mph. Margin of Victory: 2.675 seconds. Caution Flags: 4 for 17 laps Lead Changes: 17 among 10 drivers Lap Leaders: J. Gordon 1-3; T. Stewart 4-41; J. Gordon 42; C. Mears 43; J. Gordon 44-45; Kyle Busch 46-93; D. Hamlin 94-107; K. Kahne 108; J. Johnson 109; M. Kenseth 110; B. Keselowski 111-112; D. Hamlin 113-179; B. Vickers 180-184; D. Hamlin 185-244; J. Johnson 245; J. Gordon 246; B. Keselowski 247-248; D. Hamlin 249-300. Sylvania_300
先づは、Crew ChiefのDarian Grubbのインタビューから。
ー ドライバーもピットクルーも完璧な仕事をしたように見えますが?
Grubb : その通りだね。よくやってくれたよ、彼らはプロフェッショナルだよ。ドライバーの後ろには 僕等が付いているし、僕らの後ろには ドライバーが付いていてくれるんだ。
少ないコメントの中にも自信が感じられますね。
Sylvania_300_joe_gibbs_racing1
ー 先週の16位から 今週は見事な勝利です、おめでとうございます。
Hamlin : チームに感謝しきれないね。ここ2週ほど ミスが続いていたけど、チームが 本当に自信を失ってしまったとは 思っていなかったよ。“僕たちは速いんだ”と言い続けてきたけど その通りだったね、一生一緒に仕事を続けたい エキサイティングなチームさ。トヨタとショップのみんなを含むJGRには感謝している、最高に速いマシンだった。スプリントやフェデックスを始めとする全てのスポンサー、それに観に来てくれた大勢のファンにも感謝している。素晴らしい走りで トロフィーを勝ち獲ることがてきたね。
Sylvania_300_win_1115
ー レース前は“100周までにトップ10”と言っていましたが、93周でリーダーに立ちました。いいマシンでしたね。
Hamlim : うぬぼれに聞こえると嫌だけど、“上がっていける”とは思っていたんだ。マシンはよかったし、ここはよく知っているトラックだったからね。ダリアン・グラブとのコンビネーションだよ。
レース前の宣言通りに勝って今シーズン5勝目となりました。
これにてポイントリーダーは、J.Jということに。
1677257476001_2064275158001_90094_2
2位FINISHでポイントリーダーとなったJ.Jです。

ー “ターゲットはハムリンだ”とレース前に言っていましたが、ハムリンに次ぐ2位です。彼との違いは どこだったのでしょうか?

Johoson : 難しい質問だけど 彼の方がスピードがあって、いくべき時にいけたってことかな。でも 自分達も素晴らしい結果が出せたと思うよ、セカンドベストたけど 多くのマシンをパスできた。7月のレースからハムリンがタフな相手になるのは、わかっていたんだ。その通りになってしまったけどね。次は得意なドーバーさ。楽しみだよ。これでハムリンとは7ポイント差だよね。今週は 勝利ボーナスポイントと最多リードラップを奪われたけど、2戦を終えて これなら十分嬉しい結果さ。
ー 笑顔が見えますが ケセロウスキーを1ポイントリードして得意のドーバーです。 Johnson : ここまでは予定通りさ。ここでは何度か勝ったことはあるけど、アベレージフィニッシュは やっとトップ10くらいだったからね。ここで 自分のアベレージフィニッシュより上でフィニッシュできたのは大きいよ。次のドーバーは大好きなトラックなんだ、いいフィニッシュをしたいね。
予想通りのHamlinにまんまとやられてしまったJ.Jの巻き返し成るか。
前戦の雪辱を晴らしたJeff Gordonです。

3位FINISHのJeff Gordonです。

ー 3位フィニッシュですが、ポイントはまだトップと45ポイント差です。
J.Gordon : 今日は多くのマシンをパスできたのでまだ楽観視しているよ。ジョンソンやケセロウスキー あと勝ったハムリンをパスするのは難しかったけど トップ3ならいい結果さ。シカゴランドであんなことがなければ、2週連続のトップ5フィニッシュだったけど 今日はうまくいったよ。ピットストップもよかったし ピットコールもアジャストも今週は全てがよかったとおもう。勝てなかったけど、一日通してベストな状態をキープできた。本当は5位くらいのマシンかなと思っていたんだ、だから3位はいい結果さ。
ー あなたがケセロウスキーをパスしたおかげで 1ポイント差ですジョンソンがリーダーです。奢ってもよさそうですね。
J.Gordon : ホームステッドでそういう事になったら、奢ってくれるんじゃないかな。まだちょっと早いよね。でも今日のジョンソンは 後方スタートから頑張ったと思う、彼のセットアップは知っているけど 本当によくやったよ。まさにチャンピオンを狙うチームにふさわしいレースだったとおもう。自分達も頑張るよ。
ほんと、頑張って下さい。

|

« NASCAR SPRINT CUP Rd.27(CHASE RACE 1) BRAD KESELOWSKI WINS GEICO 400 | トップページ | NASCAR SPRINT CUP Rd.29(CHASE RACE 3) BRAD KESELOWSKI WINS AAA 400 »

NASCAR 2012」カテゴリの記事