« NASCAR SPRINT CUP Rd.35(CHASE RACE 9)KEVIN HARVICK WINS ADVOCARE 500(K) | トップページ | サークルKサンクス×京商 アルファロメオミニカーコレクション3 »

2013年3月 4日 (月)

NASCAR SPRINT CUP Rd.36(CHASE RACE 10)JEFF GORDON WINS FORD ECOBOOST 400

2012年 NASCAR Sprint cup Rd.36(Chase Race 10) Ford Ecoboost 400の決勝がフロリダ州Homestekd-miami Speedwayで11月7日に開催されました。
Homestead_miami_speedway_logo
いよいよKeselowsliとJ.Jの一騎打ちになりました。
まぁ、ポイントリーダーなのでJ.Jより前でFinish出来ればいいんですが、5 Times Championを相手にKeselowskiが平常心で戦えるかがレースのポイントでしょうか?
インタビューでKeselowskiは、チャンピオンシップのことよりまずこの一戦の事を考えてレースをするよ。とコメントしていましたが、それが正にチャンピオンシップへの近道なのかもしれませんね。
まぁ、たとえJ.Jがこのレースに優勝しても、15位以上でFINISHしたらチャンピオンシップはGET出来るんだからリラックスして行こう。 happy01
対するJ.Jはというと、フェニックスで自分に起きたことはKeselowskiにも起こりうるさとコメント。think
以外とリラックスしていますね。think
Ford_ecoboost_400_paul_wolfe2
Crew Chiefでは、Chad KnausよりPaul Wolfeの方が心なしかナーバスな表情に見えますね。 それと、Jeff GordonとClint Bowyerの動向も気になります。 coldsweats01
Ford_ecoboost_400_pole2
ポールポジションは、来シーズンからPenske Racingに移籍が決まっているJoey Loganoです。
しかし、ペナルティで後方に下がる模様です。coldsweats01
ナショナルアンセムは、Chris Mann
グランドマーシャルは、Capt.Jonathan Hillstrand。
フロントローは、#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)と#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)。
まずは、#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)が好スタート。 dashdash

#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして2位浮上。 up

OPENING LAPはそのまま#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)が獲得。good 

LAP-3に#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして3位浮上。up
LAP-6に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)は#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)にパスされ5位後退。down

LAP-11には#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)は#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして3位に上がってます。 up

LAP-12に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)は#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)もパスして2位浮上。up

#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)はその後リードチェンジ。 up

LAP-19に#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)が#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)をパスして2位浮上。 up

LAP-21に#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)は一旦パスされていた#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして3位浮上。 up

LAP-22には#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)が#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)をパスして3位浮上。up

LAP-31には徐々にポジションを落とす#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)は6位まで後退しています。down

LAP-42に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)をパスして#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)は8位浮上。 up
LAP-45に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)は#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)をパスして7位浮上。 up

LAP-47 に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)、#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')等がルーティーンピットに入ります。 wrench

LAP-48には#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)も入ります。 wrench

LAP-49にリーダーの#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がピットインします。 wrench

LAP-51に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')をパスして10位浮上。 up

LAP-62に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)、#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)と続けてパスして6位浮上。 up

#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)も#9 Marcos Ambrose(Richard Petty Motorsports/Ford/Black & Decker)をパスして7位浮上。 up

LAP-75に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスして6位浮上。 up

LAP-78にデブリーでコーション。 impact
LAP-84に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)、#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)の順でリスタート。

リスタート直後に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)が#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)をパスして2位浮上。 up

LAP-85に#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)が#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)をパスして3位浮上。 up

LAP-87に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#99 Carl Edwards(Roush Fenway Racing/Ford/Fastenal)をパスして5位浮上。up

LAP-105に#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')が#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)をパスして4位浮上。up

LAP-113には#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')は3番手、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)は4番手です。

LAP-118に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)がリードチェンジ。 up

LAP-129にリーダーの#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)がルーティーンピット。 wrench

#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)も続いて入ります。wrench

LAP-133にはリーダーは#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)です。

Homestead_miami_speedway
LAP-142にデブリーでコーション。 impact
LAP-149に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)、#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)の順でリスタート。

LAP-151に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)が#17 Matt Kenseth(Roush Fenway Racing/Ford/Best Buy)をパスして2位浮上。up

LAP-153に#43 Aric Almirola(Richard Petty Motorsports/Ford/Smithfield)、#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)と続けてパスされた#17 は6位後退です。 down

Ford_ecoboost_400_flat_tire_62
LAP-154に#6 Ricky Stenhouse Jr.(Roush Fenway Racing/Ford/Fifth Third Bank)がマシントラブルでコーション。 impact
ここでのピットを#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)はステイアウト。

LAP-162に#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)、#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)の順でリスタート。

リスタート直後に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)が#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)をパスし7位浮上。 up

LAP-166に#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がリードチェンジ。up

しかし、すぐさま#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)がリードチェンジ。 up

LAP-167には再び#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がリードチェンジ。up

LAP-201にリーダーの#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)がルーティーンピット。wrench

#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)も入ります。 wrench

LAP-203には#5 Kasey Kahne(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Farmers Insurance)がピットインします。wrench

これで、リーダーは#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)です。

LAP-207に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)もようやくピットインします。 wrench

LAP-214にようやく#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)はピットインします。 wrench

LAP-215に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)がもう一度ピットインしています。 wrench

左リアタイヤのナットが締まりきっていなかったようです。 wobbly
これは痛い、痛恨のミステイク。 bearing
Ford_ecoboost_400_garage_481
LAP-227に#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)がマシントラブルで緊急ピットインでそのままガレージに向かいます。 sad

これで、#48 Jimmie Johnson(Hendrick Motorsports/Chevrolet/Lowe's)のチャンピオンシップ挑戦はTHE END。 coldsweats02

Ford_ecoboost_400_garage_485 あとは、最後まで走り切れば#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)のチャンピオンが確定します。 happy01

LAP-248に#2 Brad Keselowski(Penske Racing/Dodge/Miller Lite)が最後のピットインします。wrench

LAP-251に#56 Martin Truex Jr.(Michael Waltrip Racing/Toyota/NAPA Auto Parts)のブラッシュの映像が入ります。

LAP-255にりーの#18 Kyle Busch(Joe Gibbs Racing/Toyota/M&M's)が最後のピットイン。 wrench

これにてリーダーは#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')という事に。

そして2番手は、因縁の相手#15 Clint Bowyer(Michael Waltrip Racing/Toyota/5-hour Energy)。

Ford_ecoboost_400_win_244
双方、燃費は苦しいはずですが、FINAL LAPに入っても差は縮まらず#24 Jeff Gordon(Hendrick Motorsports/Chevrolet/DuPont 20 Years 'Celebratory')が逃げ切りで今シーズン2勝目。 motorsportsshinegood

Ford_ecoboost_400_win_241

Ford_eco_boost_400
最後の燃費レースを制するかたちになったJeff Gordonです。
Ford_ecoboost_400_win_247
J.Gordon : 20年間スポンサーを続けてくれたデュポンに捧げたい。レース中勝てないことも考えたけど、マシンがいいのはわかっていた。先週のことがあったので、こういう風に戦えたことを嬉しく思う。チームも良く頑張ってくれた。
Ford_ecoboost_400_win_2413
チャンピオンシップを獲得したBrad KeselowskiとPenske Racingへの賛辞も忘れないJeff Gordonでした。confident   
Ford_ecoboost_400_champion_25
メイクドラマを演出しましたが、まさかのフィナーレになったJimmie Johnson。 Johnson : プレッシャーをかけたけど残念な結果になったね。でも、素晴らしい1年だったし来年頑張るよとのこと。confident
Ford_ecoboost_400_champion_210
DodgeのラストイヤーにNASCAR参戦後、初チャンピオンを排出することになったRoger Penskeさん。

Penske : ドライバーを含め全員が良くやってくれましFord_ecoboost_400_champion_219 た。ダッジエンジンも素晴らしくて、1年で1回しか壊れなかった。NASCARの競争は非常に激しいのでチャンピオンを獲るのに非常に長い時間がかかった。とコメント。 think
Ford_ecoboost_400_champion_218 Ford_ecoboost_400_champion_229
Roger PenskeとRick Hendrickが帽子交換をしています。
Ford_ecoboost_400_champion_244 Ford_ecoboost_400_champion_242 Ford_ecoboost_400_champion_241



Ford_ecoboost_400_champion_251

これで、NASCARにまた一人ニューヒーローが誕生した。happy01
Ford_ecoboost_400_champion_280

|

« NASCAR SPRINT CUP Rd.35(CHASE RACE 9)KEVIN HARVICK WINS ADVOCARE 500(K) | トップページ | サークルKサンクス×京商 アルファロメオミニカーコレクション3 »

NASCAR 2012」カテゴリの記事