Las Vegas

2008年1月27日 (日)

セリーヌ・ディオン

WDWでSHOWに開眼したMcKEN-G、今度はLas Vegasに行きました。
Las Vegasと言えばSHOWってことでシルク・ドゥ・ソレイユにするか、セリーヌ・ディオンにするか。
ベラージオのオー(O)、T.Iのミスティア(Mystère)、MGMグランドのカー(KÀ)、
ニューヨーク・ニューヨークのズーマニティ(Zumanity)、セリーヌ・ディオンの「A New Day」。
滞在日数も少ないし、一晩に1つしか観れないので迷った結果カー(KÀ)にしました。
舞台を縦横無尽に動き回るまったく油断も隙もないSHOWでこれにしてよかったですよ。
でも、1つ観たら他のも観たくなるのが人情ってもんでしょう。
だから、次に来るときは絶対セリーヌ・ディオンにしようとMeKYON-2と話してたんですよ。
なのに、そのセリーヌ・ディオンがワールドツアーに出るからシーザーズ・パレスの常駐ショーをやめちゃうらしい。
まじっすか?凄くいいと聞いていたので是非とも観たいと思っていたのに残念です。
すると、セリーヌ・ディオンの"ライヴ・イン・ラスベガス"というDVDが発売されたので早速購入しました。
構成はSHOWとメイキングの2枚組でとても世界の歌姫と言われる大スターとは思えないサービス精神に脱帽。
実は、このSHOWでもバックダンサーはシルク・ドゥ・ソレイユが担当していました。
セリーヌの歌に対する想い、満身創痍で舞台に上がるダンサーたちに感動せずにはいられません。

ライヴ・イン・ラスベガスDVDライヴ・イン・ラスベガス

販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)